AGAの治療にはメリットとデメリットがある

AGA治療はメリットの大きな治療

薄毛の改善のために育毛剤や育毛シャンプーを使っている人は多いですが、抜け毛の予防にはある程度役立つものの、しっかりと改善を得るのは難しいものがあります。

そこで注目されているのが医療機関によるAGA治療です。

治療を行うメリットとしては、まず乱れた発毛サイクルを正常にすることができ、健康な髪を育ちやすい環境に導いていくことができます。

民間療法とは違い、医学的な根拠のある治療が行われますので、高い改善効果を期待することができます。

薄毛の症状や原因は人それぞれ違いがありますが、それぞれに合う治療が選べるのもメリットと言えるでしょう。

AGA治療にはデメリットもある

AGA治療はメリットだけではなく、デメリットも理解しておきましょう。

まずこうした治療は保険適用ではありませんので、治療費は高くなる傾向にあります。

そして結果が出たらそれで終わりではなく、良い状態をキープするには長く治療を続けていく必要があります。

さらに、すぐに悩みが改善されるのではなく、治療当初は初期脱毛が起こることも少なくありません。

さらに治療には副作用もありますので、人によってはそれが強く出る可能性もあります。

AGA治療薬で起こり得る副作用としては、体毛が増える多毛症、性欲減退などがあげられます。

どんな人が治療を受けるべき?

AGA治療にはどんな人が向いているのかも知っておきたいですが、まず独身の方があげられます。

これから結婚相手を見つけたい、恋人がほしいという人も多いですが、やはりモテるためには外見を整えておくことも大事です。

結婚を考えていなくてもより魅力的な外見を得たい、モテたいという人にもこうした治療は向いています。

おしゃれな髪型は魅力ある外見を作るのに大切な役割を果たしていますが、髪が元気で豊かであると様々なヘアスタイルに挑戦できるようになります。

そして、まだ若い世代は薄毛の進行がそれほど進んでいないことも多く、改善が得られる可能性は高いと言えます。

AGA治療はいつから始めるべき?

AGA治療はいつから始めれば良いのかということとなりますが、かなり進行が進んでからとなると改善には時間も必要となりますので、できるだけ初期のうちに始めておくことがおすすめです。

初期であれば薬だけの治療で済むことも多く、体への負担や経済的な負担もかなり抑えられるというメリットもあります。

さらに初期の薄毛であれば改善まであまり長い期間がかからなくて済むということもあげられます。

まだそれほど進行していないという人も、以前より抜け毛が増えてきた、髪のボリュームが落ちてきた、分け目や頭頂部が気になるという人は治療も検討してみてはいかがでしょうか。