ミノキシジルによるAGA治療の効果とデメリット

ミノキシジルによる治療の効果・メリット

AGA治療では様々な選択肢がありますが、直接的に髪の毛を生やすために機能する薬としてミノキシジルがあります。

このミノキシジルは毛母細胞に直接的に栄養素を運ぶための血流を増加させることにより成長を促すと言う効果を持っていることがわかっています。

AGA治療で最も有名なプロペシアが抜け毛予防を目的とした薬であると言う点を考えると、ミノキシジルには積極的に髪の毛を増やし育てていこうとする働きを持っている薬として注目されるだけの仕組みを持っています。

このミノキシジルを有効活用することで髪の毛を増やすために直接的に働きかけることができるようになるのです。

ミノキシジルのデメリット

すべての薬には副作用が存在していますが、髪の毛を増やす効果を発揮するミノキシジルにも副作用が存在しています。

そしてそれはデメリットとして実感される場合もあるのです。

ミノキシジルは髪の毛を育てるために血流を増やす働きを持っています。

しかしそのことにより神の黄色いの家が育ってしまうと言う多毛症や血圧の問題、皮膚のかゆみや湿疹などの症状が発生する可能性があります。

これらは個人差があるものではあるものの、注意しなければならない副作用として知られています。

ミノキシジルを利用する場合にはメリットばかりではなく、これらの注意点があることを心得ておくと良いでしょう。

ミノキシジル治療の費用は?

ミノキシジルを購入する方法はいくつかありますが、飲み薬としてのミノキシジルを必要とするのであれば病院と相談するのが夢でしょう。

病院の治療方針によって選択する濃度が違いますので価格もまちまちであると言えます。

しかしながら頭皮に塗布するタイプの外用薬の場合にはドラッグストアでも購入することができます。

それらは5,000円から7,000円程度で購入することができるため比較的手軽であると言えるでしょう。

使用方法については注意しなければならない点がいくつかありますので、注意事項についてはしっかりと学ぶようにしましょう。

どこで購入すればいいの?

外用薬としてのミノキシジルは一般のドラッグストアでも購入することができますが、より効果的に作用する飲み薬としてのミノキシジルはAGA専門のクリニックや病院などで医師に処方してもらうというのが一般的な入手方法です。

一般の内科などでもAGA治療を行っていることがありますが、ミノキシジルの処方を行っていないケースもありますので注意が必要です。

どの程度の有効成分が望ましいのかの判断を医師がする必要がありますので、自由に購入することができる種類の薬ではありません。

そのため薬を購入したい場合には専門のくりニックに相談をすると言うのが正しい選択肢となっています。