AGAの薄毛治療を広島のクリニックで受けてきた【体験ブログ】

数年前に「薄毛」に病名がつきました。

AGA(男性型脱毛症)という名前です。

そして僕は完全にAGAの患者です。つまりハゲてます。

いや、正確にいうとハゲてました。実は現在、治療のおかげでかなり頭髪のボリュームが復活しています。

若ハゲという絶望的な状況に苦しんだ10代

僕は10代の頃からかなり髪の毛が薄く、特に頭頂部を鏡でみるとかなりハゲが進行していました。

10代といえば青春真っ盛りなはずですが、正直なところ髪の毛が薄いやつは絶対にモテません。これはイケメンでも一緒です。

とにかく女子には一切相手にされない、寒い10代を過ごしました。

もちろん黙って禿げるのを見過ごしていた訳じゃありません。

一般的に育毛に効果があるといわれているものは、全部試したんじゃないでしょうか。

どんな対策をとっても、僕のハゲの進行を遅らせることは出来なかったようでした。

しかし、AGA治療はこれまでの薄毛対策とは全く違いました。

20代も終盤に差し掛かった僕は、独身で彼女もいないおかげで、金銭的にも余裕がありました。

意を決してAGA専門のクリニックで治療をうけたところ、わずか半年で見違えるほど髪の毛が増えたんです。

僕が受診したのはAGAスキンクリニック広島院

AGA治療を受けると決めたのはいいものの、どのクリニックに行くべきか迷いました。

広島市内の有名なAGA専門医院を調べまくり、その中で治療内容と料金のバランス、そして口コミなどの評判がいいと感じたAGAスキンクリニック広島院に行くことに決めました。

今になって考えると、この決断が結果として良かったんだと実感しています。

まずは無料カウンセリングの予約を入れてみた

AGAスキンクリニック広島院は完全予約制なので、来院前に予約を入れます。

僕は電話が大の苦手なので、公式サイトの専用ページから予約しました。

名前・住所・メルアドなどを記入し、来院希望の医院名と日時を選択します。

2〜3分もかからず入力できます。

AGAスキンクリニック広島院
AGAスキンクリニック

AGAスキンクリニックは全国に医院を展開している大手のAGA専門クリニック。ミノキシジルやプロペシアなどの基本的な治療から、オリジナルのDr.sメソセラピーまでケースに合わせて選択できます。ジェネリック医薬品のファイザーなら初回3,400円から治療可能です。

 広島院に来院し、無料カウンセリング

予約当日に広島院へ向かいます。

場所は広島市中区鉄砲町10丁目、栗村ビルの5階です。

八丁堀交差点の角にあるビルになります。

5階まで上がって受付を済ませると、すぐに個室のカウンセリングルームに案内されました。

他の患者さんと顔を合わせることがないので、気分的に楽です。

薄毛の治療なんて、あまり他の人に知られたくないですしね。

入口には等身大のGACKTのパネルが置いてありました。

問診票に記入

手渡された問診票に記入していきます。

これまでの病歴や、現在なにか治療を受けているか、アレルギーの有無などに答えていきます。

僕は何の持病もアレルギーもないただのハゲなので、すべて『なし』と答えました。

先生に受診してもらう

しばらくすると先生がカウンセリングルームに入ってこられます。

AGAスキンクリニックでは患者が移動するのではなく、全て先生やスタッフさんが部屋まで来てくれます。

プライバシーの配慮を徹底しているんですね。

僕のAGAの進行具合を確認したり、各種治療の医学的効果などをこと細かに説明してもらえました。

絶対に髪が生えるとは言えないものの、十分に臨床試験がなされて効果が認められている治療をするわけですから、なんだか希望が湧いてきます。

頭皮の状態は特殊なカメラでチェック。

ハゲ型を確認するため、頭部全体をくまなくカメラで見ていきます。

やはり僕は頭頂部から来るハゲのタイプのようで、これは比較的治療の効果が出やすいそうです。

反対に、前頭部のM字ハゲは治療の効果が出にくいらしく、直接頭皮に薬剤を注射する『Dr.sメソセラピー』などを併用したほうが望ましいとのこと。

カウンセラーの方に料金などの詳細を聞いてみる

続いて、カウンセラーの女性から治療の費用など詳細を伺いました。

カウンセリング自体はもちろん『無料』です。

また僕が退院した時は、初診料の5,000円と血液検査の20,000円も無料でした。

無料期間中かどうかは公式サイトで確認できますので、来院前にチェックしておくことをお薦めします。

一通り治療スケジュールや料金について聞いたあと、治療を受けるのかどうか決めますが、特に勧誘されることはありません。

いったんそのまま帰って後日決めた方が、冷静になれるのでいいかもしれませんね。

治療費は3,400円から4万円くらいまでと様々

治療のコースは大きく2種類に分かれています。

「ベーシックプラン」と「オリジナル発毛薬プラン」です。

ベーシックプランの価格

ファイザー3,400円(初回)6,000円(2回目以降)
プロペシア4,200円(初回)7,000円(2回目以降)
ザガーロ4,800円(初回)8,000円(2回目以降)

国内承認薬のプロペシアやザガーロを使ったプランです。

ジェネリック医薬品のファイザーも選べます。価格は低めに抑えてあります。

ファイザーを選んだ場合は初回月3,400円からと格安なのも嬉しいですね。

オリジナル治療薬『Rebirth(リバース)』の価格

リバースA+B16,000円(6ヶ月コースの月額)14,000円(12ヶ月コースの月額)
リバースA+B+C24,000円(6ヶ月コースの月額)21,000円(12ヶ月コースの月額)
リバースA+B+C&リキッド40,000円(6ヶ月コースの月額)35,000円(12ヶ月コースの月額)

AGAスキンクリニックのオリジナル治療薬「リーバス」の価格です。

プロペシアやザガーロに比べると若干高めの値段となります。

そのかわり、ミノキシジルやその他ビタミンなど、AGAスキンクリニックのオリジナル配合で、より一層の発毛効果が期待できます。

リバースの主な成分は以下の通りです。

  • リバースA ミノキシジル含有の錠剤
  • リバースB フィナステリド含有の錠剤
  • リバースC 各種ビタミンを配合した錠剤
  • リキッド  ミノキシジル含有のリキッド

ミノキシジル:毛細血管をひろげ、血流の増加によって毛根への栄養が行き渡りやすくなります。発毛力を高めて髪の成長を早めます。

フィナステリド&デュタステリド:抜け毛の原因であるジヒドロテストステロンの分泌を抑えて、抜け毛を防ぎます。

リバースにはこれらの成分フィナステリド1.0mg、デュタステリド0.5mg、ミノキシジル5.0mgが含まれています。

M字ハゲなど飲み薬が効き辛いハゲ型の場合は、Dr.sメソセラピーでの治療も可能です。

こうやって頭皮を冷やしながら注射を打っていくんですね。

とても効果が期待できる治療ですが、問題はその価格です。

月一回の注射で70,000円はさすがに払えません・・・。

僕は1ヶ月当たり16,000円のリバースA+B半年コースをチョイス

悩みましたが、なんとか払えそうな金額内でできるだけ効果が出そうなリバースA+Bの6回コースを契約しました。

月額では16,000円になります。

お金に余裕がない場合はファイザーの月3,400円から始めて、様子を見てみるのもいいでしょう。

とにかくこれから6ヶ月間、毎日AGA治療薬を服用して、結果を診ていきます。

はたして、僕の頭髪は無事に復活を遂げるのでしょうか?

治療結果は追ってこのサイトで公表します!

 

追記:半年間の治療を終えて

長いようで短かった半年間のAGA治療ですが、なんとか無事に終えることが出来ました。

しかし、月1回の通院はかなりめんどくさかったですね。

さて、お待ちかねの治療結果ですが、まずは僕の治療開始時の写真を見てください。

このように髪の毛スッカスカです。

髪の毛一本一本も細く、コシもありません。いっそ坊主にした方がいいくらいです。

この状況が6ヶ月の治療によってこのように変わりました!

治療後の写真がこちらです!

ご覧ください、とても同一人物とは思えません。

正直、むちゃくちゃ嬉しいです!

頭頂部はまだ若干薄いものの、これまでと比べたら十分に満足です。

ここまで髪の毛が増えた理由としては、やはり早めに治療を始めたのが大きいですが、僕なりには以下の3点が功を奏したと思ってます。

  1. 早い段階で治療を開始した
  2. 専門のクリニックで適切な治療を受けた
  3. ムラなく継続的に治療を続けた

継続は力なりとはよく言ったものです。

諦めずに治療を続けたことがこの結果に繋がったんでしょう。

またAGAスキンックリニックを選んだこともラッキーでした。それ以外の医院だったらここまで回復できたか分かりません。

ちなみに、AGAスキンクリニックで4〜6ヶ月間治療を受けた人の99.4%が、発毛を実感できているとのことです。

確かにクリニック内の壁にも、その内容のポスターが貼られています。

AGA治療のここがイヤだ

僕が治療を受けて感じたデメリットもお伝えしておきます。

  • 月1回の通院がめんどくさい
  • 治療費が高い(16,000円でも僕には大金)
  • 根本的に病院が嫌い

病院が好きってひとはなかなかいないと思いますが、やっぱり通院すると自分が病人になった気がしてくるんですよね。病院は最後の手段というか。

治療費も保険が効かないので割高です。月に16,000円あればいろいろできますから。

ただし、これらのデメリットはあるものの、実際に発毛を実感しはじめたらこれらの苦労は安いものです。

あと色々と僕が気づいた点をQ&Aとして載せておきます。

副作用は?

初期脱毛といって、治療を開始して1ヶ月くらいは抜け毛が逆に増えることがあります。これは新しい毛が生えようと古い毛を押し上げるからです。

また性欲減退や体毛が若干濃くなる、酷い人ではめまいや食欲不振などあるようですが、僕はほとんど何も感じませんでした。

治療はいつまで続けるべき?

まずは髪の毛が生え揃うまでは、リバースなどでしっかり治療をした方がいいです。その後は生えた髪の毛を維持することが中心になってくるので、安いサガーロなどで継続維持がおすすめ。

ちなみに服用を止めると、また髪の毛が抜けてきます。

医療保険は?

使えません。オール実費です。医療費控除も使えません。

ただし超低金利の医療ローンは取り扱ってますので、ローン希望の方は審査を受けてみてください。

途中解約はできる?

ここについては良心的です。治療を終えていない分の治療費は全額返ってきます。

本人確認のため、解約時に来院する必要があります。

最後に

僕は今回運良くAGA治療で薄毛を克服することができました。

ちょっとしたキッカケから治療を受けることにしたのですが、その決断をして本当に良かったと思っています。

さて、あなたはどうしますか?

AGAは進行性の病気です。放っておいて治るということはありません。薄毛は必ず悪化していきます。

もちろん、髪の毛をあきらめて、自然に抜けるに任せるというのもいいでしょう。

治療するもしないも本人の自由です。

でも、もしあなたが薄毛に本気で悩んでいて、なんとかしたいと心から願っているのであれば、願うだけでなく行動してください。

同じ薄毛の悩みを抱えた同士として、今すぐ無料のカウンセリングを予約することを勧めます。

なぜかって、僕自身カウンセリングを受けてみようとたった1つ決断したおかげで、薄毛の悩みから解放されたんですから。

AGAスキンクリニック広島院
AGAスキンクリニック

AGAスキンクリニックは全国に医院を展開している大手のAGA専門クリニック。ミノキシジルやプロペシアなどの基本的な治療から、オリジナルのDr.sメソセラピーまでケースに合わせて選択できます。ジェネリック医薬品のファイザーなら初回3,400円から治療可能です。